外壁塗装工事のタイミング|扶桑町の外壁リフォーム【ヨコイ塗装】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

外壁塗装工事を依頼するタイミングは、

新築後10年程度経過した時点が一つの目安になります。

ただし、南向きで日当たりの良い建物は、紫外線の影響を受けて劣化の進行が早くなるため、

早めに外壁塗装工事をすることが必要です。

 

日当たりの悪い北向きの建物も、外壁の塗装の劣化の進行が早くなります。

反対に日当たりが悪いと湿気がこもって外壁にカビが発生します。

外壁にカビが発生すると外壁が劣化するため、外壁がカビで黒ずんできて、

とても気になるようでしたら、塗替えをお勧めいたします。

 

建物の外壁にクラックが生じた場合も外壁塗装をすることが必要です。

そのまま放置しておくとクラックは大きくなり、とくにモルタル外壁やALC外壁ですと

またそこから雨水が侵入して建物本体を痛める危険性が高まるため、早めに対処することが大切です。

747732721139df75b8e9df01146f4e6c_s

ただやはり1番は自分自身が納得いく時期が1番です。

 

業者の謳い文句にはだまされないで、しっかりと知識を備えたり、

知人に相談したりして備えてきましょう。

(判断を焦らせる業者さんは、本当に多い業界なんです・・・)

 

また建物の外壁を塗装する際には、屋根も同時に塗装することが望ましいです。

トータルの工事代も安くなりますので、外壁と屋根を同時に塗装することをお勧めします。

屋根の塗装工事を行うと、塗膜に厚みがつき、雨漏り対策にもつながります。

建物の色んな外部要素にもよりますが、屋根の塗装工事を依頼するタイミングは、

紫外線や雨水があたり、外壁よりも劣化が激しいです。

雨漏り対策のためにも、屋根は大切になってきます。

したがってなるべく気持ち早めのタイミングでの、塗装工事をお勧めいたします。

 

扶桑町、大口町、犬山市、江南市で外壁塗装でお悩みの方は、

ヨコイ塗装にお気軽にご相談ください。

☎0587−93−1546

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


安心して塗装工事するなら
// チャットボット