塗装工事で高圧洗浄は本当に必要?|扶桑町の外壁リフォーム【ヨコイ塗装】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

高圧洗浄と聞くと、某テレビショッピングで有名な高圧洗浄機をイメージされる方が多く、

見積もりに記載された高圧洗浄の価格を見て、

「高圧洗浄機が買える!?」と、ビックリされる方がいらっしゃいます。

一部の業者では、高圧洗浄はたいして重要ではないと説明しているようですが、

それは本当なのでしょうか。

今回は、そんな高圧洗浄について、ご説明したいと思います。

 

1.高圧洗浄を行う目的

 外壁塗装を車でイメージすると分かりやすいかもしれません。

コーティングを施した車は、水でさっと洗い流すときれいになりますが、

コーティングを張り替える場合は、古いコーティングを取り除いた後に、

新しいコーティングを行わなければなりません。

 

外壁も同様で、塗装したてのきれいな外壁であれば、

水で洗い流すことで汚れを落とすことはできますが、

外壁塗装を行う際には、古い塗装をきれいに落としてから、

新しい塗料の塗っていく必要があるのです。

 

その理由は、外壁塗装を行う際には、

外壁に下塗り・中塗り・上塗りという順で外壁に塗料を塗っていきますが、

その外壁にはもともと塗られていた古い塗料の膜(塗膜)が残っています。

古い塗膜はチョーキングといって、

粉状(古い塗料を手で触った時に、手が白くなる状態)になって剥がれていきますが、

一気にすべて剥がれるわけではありません。

実際にチョーキングしている外壁と触るとよくわかりますが、

どれだけ触っても、次から次へと白い粉が手や服についてしまいます。

この上から塗料を塗ると、外壁に塗料を塗っているというよりは、

劣化した粉状の古い塗料に、新しい塗料を塗っている状態になり、

すぐに剥がれ落ちてしまいます。

そのため、まずはしっかりと古い塗料を洗い落とす必要があるのです。

 

 また、外壁は外気にさらされていますので、

どうしても汚れやコケ・カビが付着しています。

これらも、塗装を行う際にはきれいに洗い流しておかなければ、

古い塗料と同様に、新しい塗料がすぐに剥がれ落ちる原因となってしまいます。

 

 これらをキッチリと洗い落とすために、

高圧洗浄は必ず実施しなければならない工程になるのです。

2.高圧洗浄機を持っていると、自分で行える?

 某テレビショッピングで購入された方を含め、

高圧洗浄機をお持ちの方は徐々に増えてきているように感じます。

では、高圧洗浄機をお持ちのお客様は、ご自身の高圧洗浄機を使用して、

高圧洗浄にかかる費用を削減することはできるのでしょうか。

 

 私ども塗装業者の視点から言えば、それは「否」という答えになります。

その理由は、市販の高圧洗浄機を使用した場合、

外壁をきれいにするための水圧が不足しているため、

しっかりと汚れを落としきることができないためです。

 

 一般家庭で購入できる市販の高圧洗浄機は、

8MPa(メガパスカル)~12MPaという水圧ですが、

外壁塗装で使用する高圧洗浄機は、14.7MPa以上必要とされています。

14.7MPa以上の高圧洗浄機をお持ちの方であれば、

その水圧は外壁塗装で使用されるものと同等となりますが、

それらの高圧洗浄機は主に業務用で1台60万円前後しますので、

なかなかご家庭でお持ちの方はいらっしゃらないのではないでしょうか。

 

 また、水圧が満たしていたとしても、その水圧を外壁に当てても大丈夫なのか、

という問題があります。外壁の傷みが激しい部分に、

同じ水圧で水を当ててしまうと、損傷している部分から中に浸水してしまうことがあります。

そのため、外壁の状態をしっかりと確認したうえで、

最適な水圧で高圧洗浄を行う必要があり、

ご自身で行うと外壁の劣化を速めてしまうことにつながる可能性が生じてしまいます。

 

 そのため、高圧洗浄は専門の業者に依頼することをお勧めしています。

ひび割れ

3.高圧洗浄にかかる費用

 高圧洗浄の費用は、1㎡あたり100円~300円が相場となっています。

そのため、外壁や屋根の広さによって値段は上下しますが、

100㎡であれば、10,000円~30,000円が相場となりますので、

それより明らかに高い金額を要求してくる業者があるとすれば、

悪徳業者である可能性があります。

 

また、逆にこれよりも低い料金(例えば、高圧洗浄は無料で実施など)という業者も、

高圧洗浄を丁寧に行わない可能性がありますので、注意が必要です。

 

4.高圧洗浄にかかる時間

 高圧洗浄は、水で汚れを洗い流すというイメージよりも、

水圧で汚れを剥がすというイメージのほうが近いかと思います。

そのため、表面を水でざっと洗い流しても、

古い塗料を落とすことはできません。古い塗料を落とすには、

高圧の水でしっかりと削り落とす必要があります。

そのためには、一般的な大きさの家の場合、

4時間~8時間かけて作業を行う必要があります。

 

これを1時間や2時間といった短時間で終わらせてしまう業者の場合、

古い塗料や汚れがしっかりと落としきれていない可能性が高いでしょう。

 また、高圧洗浄を行った翌日は、しっかりと外壁を乾燥させなければなりません。

つまり、高圧洗浄は2日がかりの作業となります。

1日で高圧洗浄を行って、さらに塗装も行うという業者があれば、

その業者の品質は非常に低い可能性が高いでしょう。

塗装工事品質

 ヨコイ塗装では、高圧洗浄を含めた下地処理こそが

外壁塗装の品質を決める最も重要なポイントであると考えています。

そのため、高圧洗浄も自信をもって作業させていただきますので、

 

扶桑町、大口町、犬山市、江南市で外壁塗装でお悩みの方は、

ヨコイ塗装にお気軽にご相談ください。

☎0587−93−1546

相談

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


// チャットボット