塗装工事は、足場を自社保有する会社がおススメ|扶桑町の外壁リフォーム【ヨコイ塗装】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

 外壁塗装を行う際に、必ず必要となるのが「足場」の作成作業です。

足場の作成は、その良し悪しで職人さんをけがから防止したり、

突風などによる足場の崩壊を防止したりと、非常に重要な要素ではありますが、

費用を抑えるポイントにもなっています。

 

自社で行う業者と、足場の作成専門の業者を利用するでは、

かかるコストとが大きく異なります。

 今回は、そんな足場について、

自社で行う場合と専門業者に依頼する場合の違いをご紹介します。

玄関ドア 足場

1.足場を専門業者に依頼する場合のメリット

①機材の保管

場所が不要
 足場の作成を専門業者に依頼するメリットは、

第1に自社で足場を保有しなくてもいいという点です。

新しい塗装業者や、規模の小さな業者では、

足場に使用する機材を保管しておくスペースが確保することができません。

 また、規模の大きな業者であっても、足場の機材は非常に大きく、

邪魔になりますので自社で保管しておきたくないという業者もあります。

そういった業者は、足場専門の業者に委託することで、

足場の機材を自社で保管しなくてもいいというメリットがあります。

 

②足場作成のスキルを磨く必要がない

 自社で足場を作成する必要がありませんので、

足場を作成するためのスキルを自社で磨く必要がありません。

そのため、職人さんの入れ替わりが激しい業者や職人さんの数が少なく、

足場作成に人を割けない業者にとっては、

塗装工事に関するスキルの研鑽に集中できるというメリットがあります。

(といっても100件以上施工してきましたが、

そこまで難しいスキルではありません。

むしろ体力や安全性へ気遣いが重要です。)

 

③足場の品質が高い

依頼する先は足場を専門にくみ上げる業者がほとんどになります。

足場の組み上げるスピードが早いです。

(弊社でも足場を作りますが、これまで事故もなく、

保険もかけ突風対策も毎日現場に立つので、毎日対応できますので、

組む時、バラす時以外、顔を出さない

足場屋さんとの比較も良し悪しがあります。)

足場を自社で保有している塗装業者も

忙しい場合は、足場屋さんにお願いすることもあります。

2.足場を自社で組み立てる場合のメリット

①コストが低い

 足場を専門の業者に委託した場合、

足場の作成委託代金がそのまま経費として発生してしまいます。

しかし、自社で保有している機材を使用して、

自社の職人さんが足場を組み立てた場合、

経費は職人さんの人件費しか発生しませんので、

足場の作成を委託するよりもコストは大幅に安く済みます。

 

ヨコイ塗装では、高価格無機塗料が

比較的割安で塗装できるのもこのためです。

 

②外壁塗装に適した足場を組める

 足場を作成する専門業者に委託した場合、

一般的な足場として作成されますので、

塗装する外壁の状況によっては、

非常に塗装を行いにくい足場になるケースもあります。

 

それを回避しようと思った場合、

しっかりと業者に指示を行って委託する必要がありますが、

足場を作成する業者は足場作成が主な業務ですので、

塗装に関する良し悪しはわかりません。

そのため、どうしても塗装しにくい足場になってしまうケースが生じます。

 しかし、自社で足場を組む場合は、

足場を組む職人さんも塗装を行うわけですから、

自分たちが塗りにくくなるような足場を組むことがありません。

そのため、塗装しづらく、塗装そのものの品質が

下がるといった問題は発生することがありません。

 

③足場を外すときに最終チェックができる

塗装終了後、足場を解体するときに外壁の状況を

間近で最終チェックすることができるのも、

自社で足場を組んだ時に限ります。

足場を作成する専門業者に委託した場合、

足場の解体は業者が行いますので、足場を外した状態でチェックできるのは、

すべての足場が片づけられてからになります。

 

そうなると、もし塗りむらが見つかった場合や塗り残しがあった場合など、

再度足場を組み立てなければならず、余計な費用が掛かります。

そのため、そこで見つかった問題点は放置されがちになりますが、

自社で足場を組んでいる場合は、足場を外しながら

最終チェックを行うことができますので、

問題が見つかってもすぐに修復することができます。

 

3.足場を作るのは専門業者と自社、どちらがおすすめ?

 上記内容では、足場を作成する場合、

業者に委託する場合と自社で行う場合のメリットを比較してみました。

両方のメリットを比べてみると、足場を業者に委託する場合のメリットは、

お客様ではなく業者にとってメリットとなることが多く、

自社で足場を作成する場合は、

お客様にとってメリットになることが多いということが分かります。

 業者にとってのメリットは、業者がその分、

努力をすることで解消することができます。

例えば、足場の品質や職人さんのスキルなどは、

業者がしっかりと教育を行ったうえで、

経験豊富な職人さんをしっかり雇用していれば、

困るような問題ではありません。

 逆に、自社で行う場合のメリットは、

お客様にとってのメリットがほとんどです。

コストも安くなりますし、品質も向上します。

そのため、足場を作るのは間違いなく自社で作るほうが、

最終的な塗装の品質を向上させることができます。

ヨコイ塗装では、足場作成も経験豊富な職人が行いますので、

これらのメリットをしっかり受けていただくことが可能です。

扶桑町、大口町、犬山市、江南市でリフォームでお悩みの方は、

ヨコイ塗装にご相談ください。

☎0587−93−1546

相談

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


// チャットボット