シリコンカバーでシリコン系コーキングの品質アップ!|扶桑町の外壁リフォーム【ヨコイ塗装】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コーキングは、使用する場所によって適切なコーキング材の種類が異なります。

コーキング材の種類は、シリコン系コーキング、変性シリコン系コーキング、ウレタン系コーキング、アクリル系コーキング、ポリサルファイド系コーキングなどがあります。

 コーキング材によって、メリット・デメリットがあり、

素材や環境など、目的に応じて使い分けを行います。

 

 今回は、そんなコーキング材の種類の中で、シリコン系コーキングについて説明したいと思います。

1.シリコン系コーキングの特徴

 シリコン系コーキングは、非常にコストパフォーマンスに優れており、

ホームセンターなどでも容易に購入することができます。

シリコン系コーキングのメリットは、

コストが低いわりに耐久性・防水性に優れており、

プライマーが無くても施工ができるといった手軽さもあります。

また、乾燥が早く、取り扱いやすいため、

DIYで使用される方も多いコーキング材となります。

 

 しかし、シリコン系コーキングは、

シリコンオイルが出続けてしまうため、

周囲が汚れてしまう他、そのシリコンオイルの影響により、

シリコンの上から塗装を行うことができません。

 このような特徴があるため、シリコン系コーキングは

外壁よりも浴槽周りやキッチンの周囲など、

主に屋内の水回りで使用されることの多いコーキング材となっています。

 

2.シリコン系コーキングの使用用途

 シリコン系コーキングは、主に屋内で使用されていると説明しましたが、

外壁等で全く使用されていないかと言われると、そうではありません。

シリコン系コーキングは、他のコーキング材よりも

高い防水性や耐候性がありますので、

デメリットよりもメリットが上回った場合、

屋外でも使用することがあります。

 主に使用される用途としては、屋根や外壁の金属部分、

特に雨がしみ込みやすい部分で使用することがあります。

他にも樋や屋根の補修にもシリコン系コーキングを

使用することがあります。

 

 しかし、シリコン系コーキングは

上から塗装できないというデメリットが存在します。

そのため、外壁や屋根の塗装を行う場所では、

シリコン系コーキングは使用することができません。

通常、そういった場所にシリコン系コーキングを打つ場合は、

先に塗装を完了させてから、最後にコーキングを注入します。

しかし、後年再塗装をしたときに塗装しにくいというデメリットがあります。

 

 

 

3.シリコン系コーキングと外壁塗装

 外壁や屋根の塗装工事を行う際、

シリコン系コーキングが先に打たれている場合があります。

先に打たれたコーキングが劣化している場合は、

打ち替えを行うことで他のコーキング材を使用したり、

後から注入することも可能ですが、

(シリコンの撤去はかなり難しく表面も見苦しくなります)

先に打たれたシリコン系コーキングが劣化していない場合は、

シリコン系コーキングを剥がさずに塗装をします。

 

 ほとんどの業者では、そういった場合は、

お客様にご説明したうえでやむなくシリコン系コーキングをマスキングし、

塗装を実施します。

もしくは、細かいお話をせずに、シリコン系コーキングの上から

塗装を行うような業者も存在します。

そういった工事が行われた場合、塗膜が安易に剥がれてしまうことになります。

また知識の無い一般の方が、シリコン系コーキングで安易にDIYを行った場合、業者の施工時に追加費用が発生することもあります。

 

 そこで、ヨコイ塗装では、シリコン系コーキングが

先に打たれている場合や、やむなく塗装を行わなければならない場合、

「シリコンカバー」というツールを使用することにしました。

4.シリコンカバー

シリコンカバーは、1成分型の

特殊変性シリコン系樹脂組成物となっており、

シリコン系コーキングにしっかりと密着します。

シリコンカバーをシリコン系コーキングの上に使用することで、

シリコン系コーキングを使用していても、

その上から塗装を行うことが可能となります。

 

そのため、塗装が必要な部分にシリコン系コーキングを使用したとしても、

シリコンカバーを使用することで、マスキングしなくても

塗装を行うことができるようになり、

外観上の不自然さや塗装の耐久性を改善することができます。

つまり、シリコン系コーキングのメリットを受けつつ、

デメリットである「塗装ができない」という点を解消し、

防水性能や耐久性の向上といった塗装による

メリットを受けることができるのです。

外観からは全く分からない部分ではありますが、

こういった細部にまで気を配ることで、

外壁やコーキングの耐久性は大きく向上させることができます。

 

ヨコイ塗装では、シリコンカバーに限らず、

お客様や他の方の目に触れない部分についても一切妥協することなく、

塗装の品質向上に努めています。

 

扶桑町周辺で外壁塗装でお悩みがありましたら、

お気軽にご相談くださいね。

相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA