塗装工事におけるマスキングテープについて|扶桑町の外壁リフォーム【ヨコイ塗装】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

塗装工事の品質を高める方法は、

職人さんの腕を磨いてもらうほかにも、

塗装の品質を高めるために、

良い道具を使用するという点も忘れてはなりません。

そのため、塗装に直接使用するローラーや刷毛に

こだわりを持たれている業者さんや職人さんは非常に多くいらっしゃいます。

 

 もちろん、ヨコイ塗装でもローラーや刷毛の品質にこだわりをもっています。

しかし、さらに品質を高めるためには、

塗装に直接使用する道具以外にもこだわりを持つ必要があります。

今回は、そんな道具の1つであるマスキングテープについてご説明したいと思います。

 

1.マスキングテープとは

 

 マスキングテープは、外壁塗装の業者でなくでも、

ご存知の方が多いのではないでしょうか。

プラモデルやラジコンの塗装を行ったことがある方や

自動車塗装にも使用されていますので、

そういったことに興味がある方は、

一度は触ったことがあるのではないかと思います。

 

 そもそもマスキングテープとは、塗装を行う際に、

塗料がはみ出さないように、作業個所でない部分を隠すために貼るテープのことを言います。

そのため、プラモデルやラジコンの塗装を行う際にも、

塗りたくない部分、汚したくない部分に塗料が付着しないよう、

マスキングテープを貼りつけます。

 

 このように、マスキングテープの目的は、

塗装したくない部分を隠すために使用するということですので、

塗装が終わった際には剥がすことを前提とした粘着テープとなっています。

そのため、プラモデルやラジコンを塗装するマスキングテープは、

和紙でできた非常に粘着力の弱いテープが使用されます

(その粘着力の弱さのため、スプレーで塗装した場合に、

マスキングテープの隙間から塗料が侵入してしまうことも多々あります)。

 

2.外壁塗装用のマスキングテープ

 外壁を塗装する際にも、塗料をつけてはいけない部分が少なからず存在します。

例えば、サッシ周り、ドア周りといった

素材の異なる部分などが代表的な部分になります。

他にも、塗装後にシーリングを注入する場合には、

シーリングが塗装後の外壁に付着しないようにマスキングテープを使用して保護する必要があります。

ボンドブレーカー

 こういった外壁塗装で使用するマスキングテープは、

当然のことながらプラモデルやラジコンを

塗装する際に使用するマスキングテープを使用することはできません。

  • そもそもプラスチックと外壁材で素材が異なり、うまく貼りつけることができないという点や、
  • 粘着力が弱すぎて、保護する面を保護しきることができないという点、
  • 外壁材そのものに凹凸があり、平らなプラスチック用に設計された一般的なマスキングテープでは隙間ができてしまう点

などの問題点があります。

 

 外壁塗装で使用するマスキングテープは、

外壁塗装専用のマスキングテープを使用します。

外壁塗装専用のマスキングテープは、

外壁に貼ることを前提として作られています。

そのため、粘着力や凹凸面での貼り付けがしっかりと行うことができます。

また、剥がした時に外壁や塗装を傷つけない絶妙な粘着力となっているほか、

剥がし忘れがないように、蛍光の緑や青、

紫といった目立つ色が使用されています。

 

3.外壁塗装用マスキングテープの問題点

 外壁塗装専用のマスキングテープにも、

様々な商品が用意されていますので、

ものによっては、一部の環境で問題が生じる商品もあります。

 

 その一例として、「糊残り」という問題があります。

マスキングテープの性質上、粘着面には糊が付けられており、

通常の環境であれば、この糊が外壁材や塗料に残ってしまうことはありません。

しかし、糊の性質上、高温の場所に貼りつけてしまうと、糊が溶けてしまいます。

例えば、夏場の屋根瓦など、非常に高温になる場所に貼りつけることで、

マスキングテープの糊が溶けてしまい、瓦に残ってしまうことがあります。

 

 他にも、塗料が古くなり、チョーキングしている面に貼りつけた場合に、

チョーキング部分だけに粘着部分が付着することで、

外壁材と隙間が生じて塗料が侵入してしまう商品もあります。

 

こういった問題を生じさせないためにも、

マスキングテープにもこだわりを持つ必要があるのです。

 

 

4.ヨコイ塗装で使用しているマスキングテープ

 ヨコイ塗装では、これらの問題が発生しにくいKAMOI社のルパンをはじめ、

塗装する外壁材や環境に合わせて、

最適なマスキングテープを選択し、使用しています。

マスキングテープ

マスキングテープの中には、他のマスキングテープと

比べて価格の高いものも存在しますが、

そのマスキングテープが塗装する環境に最も適しているのであれば、

多少高価であったとしても、そのマスキングテープを選択するようにしています。

そうすることによって、高品質な外壁塗装を行うことができるのです。

 

 ヨコイ塗装では、外壁塗装の品質を最優先に考え、

使用する道具について、こだわりをもって選出しています。

扶桑町、大口町、犬山市、江南市で外壁塗装でお悩みの方は、

ヨコイ塗装にお気軽にご相談ください。

☎0587−93−1546

 

相談

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

// チャットボット