よくあるご質問(FAQ)

築30年になろうとしている戸建に住んでいますが最近塗装も汚く、
目地も隙間が出来ているようなので思い切って外壁塗装をしようと思っています。
私は、全くこの点については素人なので有名な信頼できそうなハウスメーカーのリフォーム会社を4社見積もりを取るところです。
各社共通して3度塗り迄は、聞いていますが保証期間も3年も有れば5年も有ります、又、2階建(5DK)ですので足場も組んで概算
100万円とまで聞いています。妥当な価格なのか??
つきましては、塗料も何を使うのか解りませんし見積もりの見方もわかりません。どの点をチェックしておけば良いのでしょうか??
施工時期は、10月下旬に考えています。
リフォームも悪徳業者が居ると聞いていますが業者の言いなりとか
価格だけで決めるのもどうかなと??と思っています。
何も解りませんのでお詳しい方どうか宜しくアドバイスをいただければ幸いです。宜しくお願い致します。(教えて!gooより引用)

 

それではお答えします。


Q 塗装の見積もりはどんなことをチェックしておけば良いですか?


職人目線からお答えしますと、下地処理に係る実働日数を比較するとわかりやすいと思います。


塗装の品質=職人の腕&知識✕作業時間✕塗料の質

これらの掛け合わせで塗装の品質が決まってきます。
そして、この中で見落としがちなのが作業時間に関してです。


そもそも作業時間が少ない会社が本当に多いです。
例えば一流シェフでも3部で食事を作れと言われたらかなり難しいと思います。従って作業時間を費やしてくれる会社さんを選んだら良いです。


特にその中でも下地処理にかける時間は大切なポイントです。

塗装はグレーゾーンが非常に大きく、適当な仕事をやって上に塗料をかぶせたら、プロの方でも塗装の品質が見分けがつきにくいです。従って、いくら高い塗料を塗っても下地処理がおろそかでしたら、古い塗膜もろとも剥がれてしまいます。したがって、良い職人は「塗るなら誰でもできる、塗るまでが仕事」と思っています。だから下地処理に徹底的にこだわっている人を選ぶといいと思います。


ちなみにですが、作業時間をかけられない会社はどんな会社かと言いますと、・やっぱりショールームなどに余計なコストがかかっている・営業マンなどに余計なコストがかかっている・足場代など外注品に余計なコストがかかっている、・広告宣伝費に多大なお金がかかっているなどいろいろあります。


ただ、いずれにしろ大切なのは下地処理をどこまでやってくれるかっていうのが一番基本です。


見積もり時に下地処理にどれぐらい労力をかけてくれるかは要確認!


見積もり時に下地処理を、実際やってもらうのもいいです。

「コーキングの削ぎ落とし、ちょっと付き合ってもらっていいですか?」
例えばコーキングの目地を支障のない一番下の箇所だけちょっとやってもらって、その削ぎ落としの具合を裏でやってもらった他社さんの下地処理具合を比較するのも良いです。


ご質問お待ちしておりますお気軽にどうぞ。

 

Comment on this FAQ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ヘーベルハウス築16年です。ヘーベルの営業マンが明日にでも工事が必要だと言ってきています。ヘーベルの営業マンはヘーベルで建てた人が街の塗装業者で工事する事は親戚でもなければ絶対有り得ないと言います。本当にそうなのでしょうか?ヘーベルの工事費はとても高く、これ以上値引き出来ないのかとお願いしたら、2%引き…見積もり持ってきただけなのに、工事日まで決まってて、ちょっと保留にしてくださいと言うと、何が不満なんだ!って不思議顔…今契約しないと工事もいつになるか分からないとの事。街の塗装業者の塗装は7、8年保たない、保証はない、塗料もヘーベルより落ちると悪口連発。もはやヘーベル教。ヘーベル以外でやったら、その後のヘーベルの保証は無いと言う、あまりの高飛車ぶりが余計に契約したくなくなってしまったのですが、ヘーベルで建てた以上ヘーベルにお願いすべきでしょうか?皆様の意見をお聞かせください。(教えて! gooより引用)

こちらに関してお答えしていきます。
■まとめ:「ヘーベルで建てた以上、ヘーベルにお願いすべきでしょうか?」というような内容です。

■アドバイス:ヘーベルにこだわる必要はないです。
特に近隣の良い業者さんに頼むことが大切だと思います。

■アドバイスの根拠:メーカーがお住まいが保証するのだいたい10年間になっています。それ以上はほとんど保証がないと思います。従って、特に外壁塗装をヘーベルさんにこだわる必要はないと思います。

外壁塗装においては雨はつきものです。
雨が降ったら、壁面が濡れてそのまま塗装すると、塗膜が剥がれる危険性あります。
例えば、ヘーベルの方が遠方の職人さん連れて行きます。もし職人さんが、「せっかく遠いところから来たのだから!」と雨の中で塗装するという可能性も高まってきます。ヘーベルさんの現場監督さんがそこまでしっかりと管理できるかどうかということにつながってきます。
したがって外壁塗装においてはメーカーや個人事業主等規模に問わずに、なるべく近隣の業者さんをおすすめします。
またアフターでも少しのことで、わざわざ遠方から高速などに乗ってくるとなると、やっぱり職人さんも気が乗らないです。また営業マンさんも同様です。

移動時間が少なくなるに連れ、作業時間も長く取れ交通費などの経費も少ないために、よりよい作業が期待できます。そして、何かあってもすぐ対応してくれるのは、地元の信用大切にしている地元に根付いてる業者さんだと思います。

最後に、結局作業するのは職人さんになります。
良い職人さんと出会うことが一番大切かと思います。

■見ている方へアドバイス
作業するのは職人です。職人さんを見極めましょう。
雨天時に柔軟に対応してくれる業者さんを選びましょう。
地元の信用を大切にしている業者さん、こちらは特におすすめしております。

ご質問もどうぞお気軽によろしくお願いします。

 

Comment on this FAQ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

旦那に言われて気がついたのですが、家の外壁に色あせのようなものがあります。
私の家の壁はベージュ系なのですが、所々白っぽくなってしまっているんです。
家の正面ではなく裏面の外壁だったので全然気が付きませんでした。
旦那と相談して外壁塗装をしてもらうことにしました。いくつかインターネットで調べて、外壁塗装110番というサイトを見つけました。
ホームページを見る限り、良さそうなのですが、ネットで頼むのは初めてのことなので少し不安です。
外壁塗装110番を利用したことがある方に伺いたいのですが、業者さんの対応はどんな感じでしたか?大切な一軒家のことなので、良い業者に頼みたいです。口コミや評判でもいいので教えて下さい。(教えて!gooより引用)

お答えしていきます。

ー「外壁塗装100番」さんの口コミは?

外壁塗装100番さんはポータルサイトですね。

外壁塗装に関する記事を書いてブログを沢山作っています。コンテンツブログに上げてーそこでいるたくさんの方にブログを見てもらいー会員となった業者さんに仕事を流していく、というような感じです。

加入審査は比較的厳しいみたいです。ただ職人目線から言いますと、成約報酬を15%払わないといけないので、工事を急がないと割に合わない気がします。

 

ー成約報酬は15%みたいです。

流れとしまして100当番さんがお客さんを集客して、各地の業者さんに紹介していきます。
そこから紹介料、成約報酬が発生するということです。

例えば100万円の工事でしたら、15万円は外壁塗装100番さんに行きます。
残り85万円で業者さんは工事をしないといけません。
そこから足場代と塗料代などが引かれていきます。
実際に作業する職員は、もっと減っていくかも知れません。

具体的に言うと、足場を持っていない業者さんなら、お客さんが100万払っても「実際75万円で工事をしろ」という形になってきます。
工事の品質は、職人さんの知識を腕及び知恵、材料の質や、見落としがちなんですが作業時間に比例してきます。
なので、「外壁塗装100番」さんの中でも、作業時間が多い業者さんをなるべく選びましょう。

・足場を自社で保有している業者さんや・SHOWROOM がない業者さん、・または営業マンがいない業者さんなどが比較的作業時間が多くなると思います。

ー外壁塗装を考えている方にアドバイス

見積もりでは作業時間がなるべく多く作れる業者さんを選びましょう。
その方が品質は高くなってきます。
ご質問はお気軽にどうぞ。

 

Comment on this FAQ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

外壁塗装 or コーキングのみ? 築13年の北向/2階建で、東西北の釘打ちの部分と壁の角に最大2cm角程度のチョーキングが部分的に発生しております。感覚的には壁面の95%はチョーキングが発生しておりません。南側1.5m程度で家が建っており問題は有りませんが、コーキングは全面剥がれかけており必須です。 現在52歳で子供もいないため、死ぬまでに余り費用をかけず住めれば良いとの考えです。 総合的に以下のどちらが良いとの思いますか? 1、取り敢えず今回はコーキングのみで、5~10年後(60才)に外壁塗装を行い終了。 2、今回外壁塗装行い、12年後に再度外壁塗装。 尚、コーキングのみでは16万円(足場無しで施工してくれます)。 外壁塗装は90万円です。 業者に問題がないことを前提でお願いします。

Yahoo!知恵袋より引用


外壁塗装をするかコーキングだけで済ませるかと?


状況としましては■部分的なチョーキング、■壁面の95%は問題がないということで、■コーキングは全面張り欠けている、■死ぬまでにあまり費用をかけず攻めれば良いというようなことです。


■今回はコーキングのみでも大丈夫。


しかしながらですね、足場なしでのコーキングの近い作業っていうのはあまり品質が良いものは期待できませんので、業者さんをちょっと変えた方が良いと思います。足場に関しても、足場屋さんに直接電話して見積もりを取るのもありかと思います。個人でも電話すれば対応してくれると思います。いろんな業者さんに交渉してみて、今ですと、戸建てでも10万円以下で足場を作ってくれる業者されますので、いろいろ聞いてみてください。


以下今回のアドバイスの根拠です。

■外壁塗装における大きな要因は紫外線になります。


今回、外壁の状態も良いということで、今後はそこまで塗装の必要性は低いかと思いますので、コーキングさえ直ればかなりの年数そのまま持つことが期待できて、費用もかからないかと思います。


■コーキングの打ち替え作業で一番大事なことは、古いコーキングの撤去

撤去作業、削ぎ落としがどこまでやってくれるかっていうのがすごい大切です。しかし足場なしでコーキングの削ぎ落としをするというのは、かなり危険が伴い、また難しいのではと思います。
コーキングをそぎ落とす作業っていうのは、本当に力が必要です。機械を使えば早いんですが、機械自体も重量あるので、やっぱり足場無しだとちょっと難しいと思います。
業者自体がですね、ただコーキングを変えるっていう認識で、コーキングをそぎ落とすっていう認識がなく、あんまり良い業者のイメージが沸きません。


■地元の足場屋さんに塗装屋さんを紹介してもらう??

案外、一般の方でも対応してもらえますし、足場屋さんっていうのはいろんな業者さんを知っていますので、逆に塗装業者を比較することできます。なので足場屋さんに逆に良い塗装業者さん聞くのもありだと思います。もちろん足場を自社保有している業者さんは除外されますが。
足場屋さんは、資材が動いていないと勿体なく感じますので、より稼働したいのが本音です。そうしますと、何社か見積もりを取ればですね、資材が余っていて稼働してない業者さんいますので、そこで交渉すれば割安で足場を作ってくれると思います。あとは何かぶつけたとき、ちゃんと保険とか対応してくれるかどうか確認してみましょう。

 

■最後に外壁塗装を考えている方ににアドバイスです。


コーキングはそぎ落としをちゃんとしてくれるか確認しましょうということです。
・塗装費用を抑えたいなら、直接業者さんに聞いてみるのも手です。
そして今話してて思ったのが、逆の発想で足場屋さんから塗装業者さんも聞くっていうのも手です。足場屋さん、結構工場あとにお客さんから愚痴とか言われることあるそうです。足場屋さんに塗装業者聞くっていうのはかなりおすすめかと思います。
・あとですね、日が日当たりの悪いお住まいそこまで無理に外壁塗装しなくても大丈夫ですので、自身のタイミングで塗装しましょうということです。

https://youtu.be/c0D0Ispo1gg

https://yokoi-tosou.net/category/estimate/question/

Comment on this FAQ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

近所のママ友宅が近々外壁塗装するようでそこの業者さんが我が家の地域でも実績を上げたいので足場代をサービスするから見積もりを取りたいときました。その際ちらっと外壁塗装を見てもらいましたがやはり塗装はする時期だと言われました。自分でも壁を触ると白い粉が吹いているのでぼちぼち考えなくてはならないと思っておりました。見積もりはしてもらう予定ですがそこでの即決は避けた方がいいでしょうか?こういうことは複数の業者さんで相見積もりを取ることが当たり前と聞いたことがあります。キャンペーンなので急がないと他のお宅に枠を持っていかれる可能性もあり複雑です。ママ友宅を施工する業者さんなので変な業者さんではないと思いますが・・・(ヤフー知恵袋より)

お答えをしてみたいと思います。

即決は避けた方が良いです。

なぜならですと外壁塗装は一生で何度もするものではありません。

また価格も非常に高いものです。下手な塗装工事をされるそうですね10年程度我慢しないといけないというような状況が続き、非常にストレスがかかります。

なのでしっかりと納得して工事をすることが大切です。

ただ、白い粉を吹いているっていうことで、こちらはチョーキングと言います。塗り替えをしても良い時期ではあります。

また、足場を無料というようなキャンペーン、これ自体はよくあるセールストークです。それを逃しても似たようなキャンペーンのチャンスあると思います。焦ることなく、大切なのはご自身のタイミングで工事すること。

またそれに付随して足場代をサービスするということでそれ自体はいいことなんですが、どこかで帳尻合わせてくるっていうこともあります。例えば人手を削るってこともあります。塗装工事は、グレーゾーンが大きいです。塗ったら誰も見分けつかないためですね、下地処理を削ってくれる業者さん結構います。(人件費を削ることで利益を上げるということ)。ただ下地処理はの品質とすごく関わりのあるところで人件費と相関関係にあります。作業時間が長くかけれるほど、良い品質にもつながってきます。従ってですね「下地処理にかける人数はどれぐらいですか?」と確認することで、見積もりで業者の見分けるポイントにもつながってきます。

どれぐらいに下地処理に時間をかけてもらいますか?

こういった良い質問することで、良質な業者さんを見極めることがあります。

参考になさってみて下さい。

最近は工事をする業者の方が本出していることもあります。

それらを読み比べてみて勉強してみるのも一つの手ではないでしょうか?

 

https://youtu.be/Qr4Zs5qK3gc
https://yokoi-tosou.net/category/estimate/question/

Comment on this FAQ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Load More