雨樋は、屋根の上に雨水等の水分が残ることによる屋根材の劣化や、雨漏りの防止のため、屋根の雨水を地上へと落とす目的で設置されている設備のことをいいます。この雨樋が壊れてしまうと、本来、地上に落とすはずの水分が屋根の上に残ってしまうこととなり、水が貯まることを想定していない部分から建物内部に雨水が侵入し、雨漏りにつながるおそれがあります。そのため、雨樋には適切なメンテナンスが必要となります。

 そこで今回は、雨樋が故障してしまった場合の修理と、メンテナンス方法である塗装工事についてご紹介したいと思います。

1.雨樋の故障の種類と修理方法

 雨樋の故障と言っても、様々な症状があります。そこで、それぞれ雨樋の症状ごとに、修理方法をご紹介します。

唐草 錆止め後

①雨樋の破損

 雨樋そのものにヒビが入っている場合や、穴が空いてしまっている場合、そのヒビや穴が小さければ、雨樋補修用のテープで応急処置を行うことができます。このテープは、主にアルミ製のものが多く、耐久性には優れているものの、雨樋そのものが経年劣化により破損しやすくなっている可能性がありますので、物があたったなどの外的要因がない状態でヒビや穴が空いている場合は、雨樋の交換を行うほうが安全です。

 また、ヒビや穴が大きい場合は、雨樋の部分交換という方法で、破損部分のみを交換することで、修理を行うこともできます。この場合も、破損の原因が、外的な要因でなければ、他の部分もしっかりと確認した上で、必要に応じて交換することをお勧めします。

②雨樋の傾き

雨樋に雪が積もった場合や、重要のあるものが乗ってしまったことによって雨樋が外側に傾いてしまった場合、その部分については新しい雨樋に交換する必要があります。傾いた雨樋を元の向きに戻すことは簡単にできますが、強度が非常に弱くなっており、すぐに再発するため、手やペンチなどで元に戻すことはおすすめできません。

③継手の破損

 雨樋は、1本の素材ですべてまかなっているわけではなく、どこかに雨樋と雨樋をつなぐ継手と言われる部分があります。その継手が破損し、隙間ができている場合や継手から雨樋が外れてしまっている場合、そこから水が下に落ちることとなりますので、早めの修理が必要です。

 継手の修理は、雨樋用の接着剤を使用して再接続するだけで修復する場合が多いのですが、修理後にもすぐに再発するようであれば、雨樋の経年劣化が考えられますので交換を考えなければなりません。

④金具の破損

 雨樋は、金具によって支えられていますが、その金具が破損してしまった場合、雨樋の角度が変わってしまい、水が流れないという症状が発生します。この場合、新しい金具に取り替える必要があります。

2.雨樋の塗装工事

 雨樋は、水を流すために作られた設備であるため、耐水性に関しては建物の他の部分よりも強度が高いと言えます。そのため、塗装を行わなくても劣化速度に影響はないという方もいらっしゃいますが、雨樋に塗装を施すことで、雨樋の劣化を緩やかにする効果があるとともに、建物の美観も良くなりますので、雨樋についても塗装は必要と言えます。

 雨樋には、塩化ビニール製のものやアルミ製のものなど、様々な種類がありますが、それぞれの素材ごとに劣化したときに生じる症状が異なります。

コーキング 打ち替え トイ裏

①塩化ビニール製

 最もよく使用されている雨樋の素材です。劣化した際には、ひび割れや変形といった症状が発生します。これらの症状は、塗装を行うことで雨樋の厚みや強度が増すため、劣化を遅らせることができます。

②アルミ製

 アルミ製の雨樋は、金属の中でも錆びにくい特徴がありますが、長期間放置していると「白サビ」という症状が発生します。塗装を行うことで、金属に水分が付着することを防止できますので、白サビの発生を抑制することができます。

③ガルバリウム鋼製

 アルミほどではないにせよ、金属の中では錆びにくく、強度の高い素材です。しかし、他の金属部分からのもらいサビによって、サビが広がる可能性があります。塗装を行うことで、他の金属から隔離し、サビをもらいにくくする効果が期待できます。

 このように、雨樋は塗装を行うことで、それぞれの劣化の症状を発生させにくくする効果があり、結果として雨樋の耐久性を向上させることに繋がります。

 今回、雨樋の修理方法と塗装の重要性についてご紹介しました。中には、ホームセンターで器材を購入することで、ご自身でできそうなものも含まれていますが、雨樋は基本的に屋根から地上にかけて設置されている設備ですので、どうしても高所での作業が必要となります。きちんと足場を作って作業を行わなかった場合、思わぬ怪我に繋がる可能性がありますので、簡単そうに見えても、怪我の予防と修理の品質の面から、業者に依頼することをお勧めします。

 ヨコイ塗装では、雨樋の修理や塗装も、最高の品質で納品できるよう経験豊富な職人が修理・塗装工事を実施いたします。扶桑町周辺で雨樋の修理・塗装をお考えの方はヨコイ塗装にご相談ください。