ご自宅の外壁塗装をリサーチをしている人、足場の単価がきになる人の

「足場の単価はどれぐらい?」こういった疑問に答えます。

✓もくじ

1.愛知県では戸建て住宅の足場の単価は、おおよそ100,000から150,000円です。

2.足場を自社で補修している業者さんがお勧めです。

3.み足場の単価を知った上で、見積もり時に聞いたほうが良い質問は?

この記事を書いている私は、現場歴15年。

元請けとしてとして、見積もりから施工まで、一気通貫ですべてをやっています。

足場の単価に関して、創業43年のヨコイ塗装の経験に基づいて解説します。

愛知県では戸建て住宅の足場の単価は、100,000から150,000円です。

細かい平米単価としては350円から750円あたりで、見積もりを出されているところが多いです。一般的な2階建ての戸建てでしたら、おおざっぱな感覚としては100,000円を切ったら安く、150,000以上の価格になったら少し高いなと言う感じです。

愛知県は全国的に見ても足場の業者さんが多いようなので、競争が激しく年々価格は下がっていると感じております。したがってこのページを読んでいる方の地域によっては上記単価は該当しない場合もあるかもしれません。なぜなら少子高齢化で年々職人が減ってきているからです。

少しでも足場の単価を下げたいとお望みならば、お住まいの地域の足場屋さんに直接電話してきいてみたり、ホームページなどを見て、まずは地域あたりの単価を把握しておくことが良いと思います。

よくある質問:足場の無料キャンペーンは本当にできるのですか?

足場を自社保有している業者さんなら、上記のような足場無料キャンペーンはできると思います。なぜなら足場はいちど買えば、かなりの間使用することができます。したがってキャンペーンをするとしても、実際のコストは組む時・バラす時合わせて、人件費がおおよそ60,000円位かかるだけではないでしょうか?(日当¥20,000で計算)。

実際の塗装業者さんでは60,000円位の値引きをすると言う事はよく目にすることです。もっとそれ以上の大幅な値引きをしている不思議な業者さんもいますが…

足場を無料でやると言うキャンペンは、数字の上で見ると案外コストはかかっていないのですよ。しかしながらインパクトがあるので、足場を自社保有している業者さんがよくやる手段としてあるみたいです。

足場の単価と作業品質の関係とは?

まず第一に言いたい事は、足場がないとしっかりとした仕事はできません。安心な作業場所があってこそ高品質な塗装作業ができます。たまにお客様からも「足場無しでできないか?」と言うお話もありますが、足場無しですと作業効率もある悪くなり、また風が吹いたときが怖いです。飛散防止ネットが無いので、近隣に塗料が飛散する恐れが高いです。そういった状況では、職人もヒヤヒヤしながらの作業になってしまいます。目の前の作業に集中できない=高品質な作業は難しい、といえます。

足場を自社保有している業者のメリット

足場の自社保有は◎。足場は1度使ったら何度も使います。そのため足場を外注している業者さんに比べ、金銭的にもゆとりが少し出ます。そのため塗料のグレードをあげたり、作業時間を上乗せして高品質な作業につなげることができます。

また足場を外注している際に、カラーベスト等の屋根の上に足場を載せることがあります。しっかりと外して下塗りを塗ってその上に中法は法としてもらえれば大丈夫なのですが、実際は、上塗り塗料だけ足場屋さんに渡して、足場をばらした後に、そのまま足場屋さんが表面をぺぺっと上塗りを上仕上げるという横着な仕事を見たことがあります。そういった観点からも、足場を自社保有している方が断然良いです。

足場の単価を把握し、見積もりにはこう質問しよう。

「明日は自社保有のものですか?」

結論、

足場は100,000から150,000位します。したがってリフォームをする際はそんなに安いものではありません。しかしながら高品質な作業をするためには必ず欠かせないものになります。ならば少しでもお住まいにリターンがある可能性が多い自社保有をしている業者さんを選択した方が良いです。

ヨコイ塗装でも、足場を自社保有しているので、その分作業時間がかなりとれます。足場を持ってから本当に感じることです。

見積もり時には、

「明日は自社保有のものですか?」

そういったものを把握することが大切です。