屋根や外壁の塗装工事を行う際に、屋根や外壁の面積は、

料金を決める重要なポイントとなります。

 

しかし、自分で面積を算出できる方はあまり多くないかと思いますので、

ほとんどの方は業者に面積の数字を算出してもらうことになるかと思います。

 

 今回は、そんな屋根や外壁の面積について、

注意事項をご紹介したいと思います。

 

1.屋根や外壁の面積と外壁塗装の料金

 外壁塗装の料金は、屋根や外壁の面積と塗装工事の平米単価で求められます。

そのため、屋根や外壁の面積は、

塗装工事の料金を決める極めて重要な数値となります。

この面積の算出方法は、実際に計測して測る方法、

図面から計算する方法、延べ面積から所定の計算式を用いて

算出する方法があります。

 

このうち、塗装業者が面積を算出するために使用する方法は、

実際に測定する方法か、図面から算出する方法のいずれかとなります。

 

 延べ面積から計算式を使用して面積を算出する方法は、

ご自身で面積を仮計算して、おおよその面積を把握する場合に使用されます。

その場合の計算方法は、延べ面積に1.1~1.4の係数をかけるだけですので、

非常に簡単に算出することができますが、その分精度が低いという問題があります。

見積もり用図面

2.塗装業者が算出する面積について

 外壁塗装の見積もりを塗装業者に依頼した場合、

塗装業者が実際に屋根や外壁の面積を算出して、

その数値を基に見積金額を算出します。

そのため、基本的に屋根や外壁の面積を

ご自身で計算する必要はありません。

 

 しかし、注意しなければならないのが、

業者の算出した面積が正確とは限らないという点です。

もちろん、ほとんどの業者では、しっかりとした測定を行い、

もしくは計算を行い、面積を算出していますが、

一部の悪徳業者は、利益を増やすために屋根や外壁の面積を多めに算出し、

それを基に見積もりを作成するケースや、

故意ではないにしろ、業者が計測を誤ることもあります。

 

もし、初めにそういった業者に見積もりを依頼し、

その面積を基に、他の業者に相見積もりを行ってしまうと、

他の業者も通常よりも大きい面積で計算を行ってしまうこととなり、

お客様が損をすることにつながります。

 

そのため、業者が出した面積であったとしても、

そのまま信用するのは危険といえるでしょう。

2.屋根や外壁の面積を正しく知るには

では、どのようにして正確な面積を知ればいいのでしょうか。

 

①優良な塗装業者に面積を算出してもらう

 すでに、優良な塗装業者をご存知なのであれば、

その業者に面積の算出をご依頼するといいでしょう。

優良な塗装業者は、品質にこだわりがあるだけでなく、

料金面でも他の業者よりもキッチリとした金額を提示する傾向にあります。

そのため、優良な業者に面積の算出を行ってもらった場合、

ほぼ正確な面積が算出されていることが多いようです。

 

②複数の業者に算出してもらう

 優良な塗装業者をご存知ない場合は、

複数の業者に屋根や外壁の面積を算出してもらう方法があります。

相見積もりと同様に、面積の算出も複数の業者に行ってもらうことによって、

平均的な数値を知ることができます。

どうしても計測の方法や計算の方法によって多少のブレは生じるものの、

本来、面積の数値が大きく異なるということはあり得ません。

そのため、明らかにおかしな数値を提示している業者を排除することができます。

 

3.こんな業者にはご注意

悪徳業者は、面積を多めに算出するというご説明をしましたが、

逆に面積を小さめに報告する悪徳業者も存在します。

明らかに相見積もりを行っていることが分かっている場合、

悪徳業者が次に行う手段は、他の業者よりも少し小さめの面積を算出しておいて、

その業者に依頼させるという手段です。

 

そういった業者は、実際に工事が始まったのちに、

再度計測したら面積が異なったので追加料金を支払うよう要請したり、

全く別の追加工事を提案することで工事費用をかさまししたり、

質の悪い塗料、質の悪い職人を使用してコストカットを行うという手段にでますので、

結果としてコスト増につながってしまいます。

そのため、相見積もりで小さすぎる面積を算出する業者も要注意です。

さらに、中には図面を持ち帰ることもなく、

実際に計測することもなく見積もりを提出する業者もあるようです。

こういった業者は、家の形状から大体の面積を算出して見積もりを作成しています。

本来、面積によって使用する塗料の準備等を行う必要があるのですが、

その辺の適当に行うような塗装工事となる可能性が高いため、

そういった業者には最も注意が必要です。

 

外壁塗装を行う場合は、様々な業者に見積もりを作成してもらうと思いますが、

屋根や外壁の面積についても、しっかりと比較し、正しい数値を把握するようにしてください。

オススメは、細部の工程までしっかりと記入されていることを確認すること。

 

品質の良い仕事をするには、それなりの日数も費用も必要です。

そして良い業者は、下地処理の日数をちゃんと見積もっています。

塗装工事品質

ただ塗るだけなら、安い所に頼めば良いですが・・・

 

扶桑町、大口町、犬山市、江南市で外壁塗装でお悩みの方は、

ヨコイ塗装にお気軽にご相談ください。

☎0587−93−1546

相談