扶桑町で塗装工事をするなら補助金を受けられる今がチャンス! |扶桑町の外壁リフォーム【ヨコイ塗装】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

外壁塗装は定期的に行うことで住宅の耐用年数が大きく伸びる重要なメンテナンスです。

その周期は7年~10年と言われており、その周期に該当する住宅や、

前回、塗装工事を行ってから10年以上経過している住宅では、

メンテナンスのために塗装工事を検討しなければなりません。

 

しかし、塗装工事にはそこそこ高額な費用がかかります。

少しでも安く抑えるためにと、格安で請け負ってもらえる業者に依頼すると、

手抜き工事をされ、せっかく塗装したにもかかわらず

1~2年で塗装が剥がれるような手抜き工事をされかねません。

そのため、委託する業者は工事に見合った費用はかかりますが、

信頼のおける業者に依頼するほうがいいでしょう。

 

では、費用を抑えて塗装工事を依頼することはできないのでしょうか。

実は、地域の自治体から補助金を受け取って工事を行うケースがあります。

この場合、補助金の分、お得に工事を依頼することが可能になります。

 

 

1.塗装工事で補助金を受けるには

 地域の自治体からでる補助金を受けるには、

その適用条件をしっかりと確認しておく必要があります。

例えば、リフォームにのみ補助金が支給されるような場合では、

塗装工事で補助金が支給されないというケースもあり得ます。

その場合でも、エコリフォームとして遮熱塗料や断熱塗料を使用したリフォームであれば、

補助金を受け取ることができるというケースもありました。

 

このように、補助金が支給される適用条件は厳密に定められており、

そこから外れる工事であった場合には補助金が支給されないことに注意が必要です。

適用条件には、実施する工事の他に、築年数や耐震基準、

省エネリフォームといった条件が付されることが多いようです。

 

 次に、補助金の受け取り方ですが、多くの場合は工事終了前に申請を行い、

工事終了後に補助金を受け取るというケースが多いようです。

この申請も、自分でしなければならない場合や、業者が手続きを行う場合など、自治体によって様々となっています。

扶桑町の住宅助成金の申請は、お仕事等でお忙しい方が多いので、ヨコイ塗装で代行させて頂いております。

 

2.扶桑町での補助金

 扶桑町では「扶桑町環境にやさしい住宅改善促進事業」として、

扶桑町内に本社を有する施工業者を利用して行う工事に対して

最大20万円の補助金を支給する制度が平成29年4月3日(月)より開始されました。

 

①「扶桑町環境にやさしい住宅改善促進事業」で補助金を受けるには

 「扶桑町環境にやさしい住宅改善促進事業」による補助金を受けるには、

工事前に申請を行う必要があります。

また、平成25年、26年、27年、28年度に補助金を受けている方(および同一の住宅)、

町税等の滞納がある方については補助の対象となりません。

 

②補助金の対象となる工事

 対象の工事は、既存の住宅(自己所有に限る)の修繕や補修など、

10万円以上の住宅改善工事で、その工事を扶桑町内に本社を有する施行業者に依頼したものに限られます。

また、平成30年2月28日(水)までに工事を完了しておかなければ補助金の対象とはなりません。

 

③補助金の支給額

 「扶桑町環境にやさしい住宅改善促進事業」の補助金は、通常の塗装工事であれば、

「住宅改善工事」として、工事にかかる経費の10%(上限10万円)が補助金として支給されます。

また、同時に遮熱塗装工事や断熱性能を高める工事を行った場合、

「環境にやさしい住宅改善工事」として、「住宅改善工事」と合わせて、

工事にかかる経費の20%(上限20万円)が補助金として支給されます。

 

④補助金をうけるまでの流れ

 「扶桑町環境にやさしい住宅改善促進事業」を利用して補助金を受ける場合、

最初に事業内容の相談を行うところから開始します。

次に補助金交付申請書を提出し、約1週間程度で送付される「交付決定通知」を待ちます。

この「交付決定通知」を受け取る前に着手された工事は補助金の対象となりませんので、

この交付決定通知が送付されるまで工事の着手を行わないよう注意が必要です。

 

 その後、工事を実施し、工事の完了次第「実績報告」を提出します。

この実績報告は工事終了後30日以内(もしくは平成30年2月末日までの早い日)に提出する必要があります。

実績報告の提出から1ヶ月程度で補助金が支払われます。

 

3.まとめ

 定期的に行わなければならないメンテナンスではありますが、

その費用面から塗装工事を行っていない方もいらっしゃるかと思います。

 

このような自治体からの補助金は、その工事を少しでも安く実施できるチャンスとなります。

補助金を受けるための手続きは多少めんどうではありますが、

それによって受け取れる補助金の額を考えれば、十分にお得な制度であるといえます。

 

 今回、愛知県扶桑町で「扶桑町環境にやさしい住宅改善促進事業」として

塗装工事も対象となる補助金制度が4月3日から開始されました。

塗装工事だけでも工事費用の10%、上限10万円という比較的大きな金額が補助金として支給されますので、

ぜひ、この機会に有効活用されてはいかがでしょうか。

 

ヨコイ塗装の場合ですと、

ニッペさんの「サーモアイシリーズ」遮熱塗料を使っての

20万円の助成金利用の方が殆どになります。

 

扶桑町、大口町、犬山市、江南市で外壁塗装でお悩みの方は、

ヨコイ塗装にお気軽にご相談ください。

☎0587−93−1546

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

安心して塗装工事するなら
// チャットボット