シリコンコーキングの上に塗装は可能ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自分たちで、コンクリ床面の塗装予定です。

塗料屋さんで、コンクリートに塗りたいと言って、水性塗料を調合してもらいました。

で、床にアンカーを打ち込んだ穴が空いた場所が複数あったので、
モルタルは面倒だったのでシリコンコーキングで埋めて、
その上にシーラーを塗りました(←今日はここまで)

そのシーラーがシリコンの上ではじかれている様に見えたので、
急に心配になりました… やはり塗料ははじいてしまうものでしょうか?

Q   シリコンコーキングの上に塗装は可能ですか?

A     塗装は可能ですが、すぐ剥がれることを前提にしてください。

□根拠

まずはシリコンの特徴ですね。メリットとしては、熱に強い水に強い、長持ちをするということで、結構便利な特徴で、住宅では結構いろんなところに使われて居ます。 ベランダとかエアコンの配管の穴埋めなどたくさんのところに使われています。デメリットとしては、塗料や紙テープなどが、とにかく引っ付かないっていうことですね。
塗料を上に塗ってもですね、本当にピリッと簡単に剥がれてしまいます。なのでペンキ屋さん 泣かせなものなのです。

対処方法としましては、とにかくシリコンなるべく履かせたら剥がしてから塗るっていうことをやっています。 他にはプライマーを塗って少しだけ密着力を上げる方法があります。シリコンコーキング専用のプライマーです。

  • シャーピー さんがシリコン NB、
  • 関西ペイントさんの シープラ、
  • 信越化学さんのペインター20、

ヨコイ塗装ではシャーピー さんなシリコン NB を使っています。


□外壁塗装を考えている方へ

ということで、業者さんになるべくシリコーンは使ってもらわないようにしましょう。
もしシリコン使われるようでしたら、専用のプライマー を極力使ってもらうようにしましょう。
ご質問お待ちしております。
どうぞ気軽によろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*