塗装と雨漏り|扶桑町の外壁リフォーム【ヨコイ塗装】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

これからの梅雨の季節、雨漏りが心配な方もいらっしゃるのではないでしょうか。

雨漏りには様々な原因があるといわれています。

新築時から雨漏りする場合は、建設時の手抜き工事が原因であることが多いのですが、

それ以外の場合、屋根のメンテナンス不足による原因が大半です。

 

そこで今回は、屋根の塗装を行うことで防止できる雨漏りについてご説明したいと思います。

1.防水性能が劣化したことによる雨漏り

 最近、最も普及しているカラーベストの屋根は、屋根材そのものに防水性能はほとんどなく、

塗装による塗膜で防水性能を高めています。

そのため、塗装が劣化すると屋根の防水性能も低下し、屋根材内部に水分が侵入していくことになってしまいます。

屋根材内部に侵入した水分は、そのまま逃げ場はありませんので屋根内部に蓄積され、

やがて雨漏りとして室内に流れてきてしまいます。

屋根塗装 劣化激しい カラーベスト

 これを防止するためには、定期的に塗装を行う必要があります。

塗装のタイミングは、使用する塗料によって異なりますが、

最もよく使用されているフッ素塗料の場合、10年~15年程度が塗装のタイミングとなります。

ただし、この期間はあくまで目安であり、塗装が剥がれている、色あせ、

色むらが見える場合などは塗装が劣化している可能性がありますので、特に屋根は早めに塗装を行う必要があります。

 

2.防水シートが老朽化したことによる雨漏り

 屋根には、屋根材の下に防水シートを敷いています。

そのため、塗装による防水性能が劣化したからと言って、

すぐに雨漏りにつながるわけではありません。

しかし、防水シートも15年~20年程度で劣化していきます。

防水シートが劣化すると、シートが割裂けてしまうことがあり、

その裂け目から水が侵入してしまうことで、雨漏りにつながってしまいます。

 

 また、防水シートは、防水シートがあるからと屋根の塗装を行わなかった場合、

防水シートの上に水分が溜まってしまうことになり、防水シートの劣化速度を速めることになります。

 そのため、雨漏りを未然に防止しようと考えた場合には、

防水シートがあるからと屋根の塗装を放置しておくのではなく、定期的に屋根の塗装を実施し、

その上で、防水シートの劣化状況を確認してメンテナンスを行う必要があります。

屋根塗装 カラーベスト

3.トイの詰まりや劣化による雨漏り

 屋根にたまった水は、その斜頸によってトイに流れ落ち、

トイから地面に流れ落ちる構造になっています。

このトイが詰まっていたり、劣化によってトイの斜頸がなくなってしまっている場合(トイが地面に対して水平になっている場合)、

トイから地面に水が流れ落ちなくなってしまい、トイから水があふれる結果となります。

このまま放置していると、トイからあふれた水が屋根や外壁の内部に侵入してしまい、

雨漏りの原因となってしまいます。

4.施工不良による雨漏り

 屋根材と屋根材をつなぎ合わせ箇所も、

雨漏りの原因となりやすい部分になります。

重ねを塗料で埋めると雨水の逃げ場がなくなり、

カラーベスト同士の隙間から雨水が蓄積します。

カラーベスト

裏側に雨水がたまると防水シートを止めている釘穴から、

水分が屋根の内部に侵入してしまうことになりますので、

職人の知識を確認する必要があります。

5.塗装と雨漏り

 このように、雨漏りの大半は屋根の劣化が原因となっています。

そのため、雨漏りを未然に防止しようと思ったら、屋根の塗装工事を定期的に行わなければなりません。

この塗装工事は、専門の塗装業者に依頼することをお勧めします。

なぜなら、DIYで塗装を行う場合には、基本的には「塗装」しか行わないと思います。

しかし、カラーベストが破損していたり、反りかえっていたりと、

塗装だけでは修復できない問題があるのです。

 塗装業者に依頼した場合、大半が①高圧洗浄、②下地処理、③下塗り、④中塗り、⑤上塗りという

プロセスで工事を行っていくことになります。

重要なポイントは②の下地処理で、プロの目から見て、このまま放置しておくと雨漏り等の問題が生じる部分について、

塗装前に修復するというプロセスが②の下地処理になります。

例えば、屋根材と屋根材をつなぎ合わせるコーキングも、

劣化が進むと水分が屋根材の中に侵入してしまうポイントですが、

塗装業者がプロの目で確認し、さらに板金屋さんなどに入ってもらうことも少なくありません。

 

 ここで注意が必要なのが、業者選びです。

すべての業者がお客様の建物を最優先に考え、品質重視で塗装工事を行うのであれば問題ないのですが、

技術が不足している業者や、品質よりも利益だけを考えている業者があるのも事実です。

そういった業者に依頼してしまうと、雨漏り対策に必要な工事を一切行っていなかったり、

行っていたとしても、十分でないケースが散見されます。

 

 ヨコイ塗装では、お客様の喜ぶ顔を最も大切に考えています。

そのため、すべてにおいて品質を最優先に考え、工事を行っています。

扶桑町周辺で雨漏りに関するご相談は、ヨコイ塗装までご連絡ください。

相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA