塗料に違いがありますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

築14年の 外壁・屋根塗装を検討しております。
外壁 ジョリパット・ベルアートのどちらか・・たしかベルアートだったかと。
屋根 モニエル瓦

外壁塗料 ジョリパットリフレッシュインフィニティの予定ですが、別の塗装屋さんから関西ペイントのデコラフレッシュを勧められました。他にSKのアートフレッシュもありますが、違いがありますか?

屋根塗料 スラリー層を念入りに除去したあと、下地2回塗装 →中塗り・上塗りでSKプレミアムルーフSiが標準で見積もりを貰いました。プラス6万程度でラジカル無機塗料 PREMATEXというメーカのラジセラルーフという塗料になるようです。
期待耐久年数は前者が8年程度、 後者が15年程度とのことです。

ホームページを見ても比較できず、塗装に詳しい方ご教授お願いできますか?

(教えて!gooより引用)

今回の Q&A ですが、まとめさせていただきます。
Q 塗料に違いがありますか?業者をどう比較したらいいか?


ー塗料はグレードの違いだけ意識して、あとは施工方法に気を配りましょう。


■塗料は年数が経過してから性能がわかるものです。

実際、現場にたつ職人でもなかなか正確な数字や結果を把握しにくいものです。
特に最近流行りの無機塗料になりますと、15年程度の耐用年数を見込まれています。そうすると、15年経たないと、実際現その塗料がどれぐらいのものだったかっていうのがわかりません。
しかもメーカーは次から次へと新商品出してきます。
そしてメーカーは出した塗料の具体的な結果は積極的に発表はしていません。
「昔出したウレタン塗料は、今これぐらいの年数でこんな結果が出てます」っていうような資料はほとんど見たことがありません。
従ってですね、塗料のグレードをまず把握し、「このグレードならこの年数持つんだ」と把握するしか無いと思います。あとは予算との兼ね合いになると思います。


■モニエル瓦の塗装はすごく丁寧な施工が必要。


まずスラリー層のしっかりした洗浄やその専用の下塗り剤を使用しないと、塗膜の剥がれに繋がってきます。あと屋根の塗装ということで、特に冬の場合、艶引けなどの危険性もありますので、塗装う時間を10−14字程度に抑えてくれるとか、条件にもかなりに配慮してくれるかどうかも把握することもすごく大切です。


塗装は、ただ塗るだけでしたら誰でも簡単にできます。すぐ剥がれるとかいった事故が起きないよう、塗装するまでの下地処理がものすごく大切です。
業者の選定には、その下地処理にどれぐらい時間をかけてくれるかを比較検討するのも良いと思います。
例えば見積もりのときに、どれぐらいの時間をこの下地処理にかけてもらえますか?って聞き、その数字を比較することで良い業者かどうかっていうのも選別できると思います。ぜひ聴いてみて下さい。


ー外壁塗装を考えている方にアドバイス

■洋瓦を塗装するときは下塗り剤および高圧洗浄の仕方を確認しましょう。
■見積もりのときは、下地処理にどれぐらいの時間をかけてもらえるか聞きましょう。そしてやっぱり下地処理にしっかりと時間をかけてくれる業者さんはおすすめします。


ご質問をお待ちしております。

https://youtu.be/r58rWvQu9_g
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Comment on this FAQ

*

CAPTCHA